一般社団法人 希少糖普及協会

メニュー

一般社団法人 希少糖普及協会

お問い合わせ

メニュー

希少糖「プシコース(アルロース)」希少糖「プシコース(アルロース)」

TOP > 希少糖「プシコース(アルロース)」 > シュガーラベリング

シュガーラべリング

アメリカのCCC(Calorie Control Council)は世界を代表する食品企業で構成された団体です。この団体では、アルロースの表記について活発に議論がおこなわれています。人工甘味料はカロリーがなければ「無糖」と表記されるのですが、アルロースはカロリーゼロではあるもののあくまで「糖」であり「無糖」というカテゴリに属さないのではという意見がありました。そこで国際希少糖学会で、北米、欧州、アジアからそれぞれを代表する企業が参加しシュガーラベリングについて議論を行い、「糖であるものの、ブドウ糖・砂糖とは異なるカテゴリーにするべきであること」を学会の統一意見として表明することを決めました。表記方法は今回の統一意見を各国に持ち帰り、それぞれの規制に合わせて審議するという方向で進んでおります。

第6回国際希少糖学会HP

プレスリリース

PAGE TOP